CSR(社会・環境活動)

基本的な考え方

コニカミノルタメカトロニクスは、経営理念である「新しい価値の創造」の実現を追求し、経営ビジョンである「お客様から信頼され革新的に成長し続ける企業」となるために、事業活動を通じて社会の質を向上させる価値を生み出し、社会的課題の解決に貢献していきたいと考えています。
当社のCSR活動は、こうした経営理念と「コニカミノルタグループ行動憲章」が基本です。
その理解と実践のよりどころとして、全世界共通の「コニカミノルタグループ行動憲章ガイダンス」を作成し、行動憲章の各項目における望ましい行動を示しています。
その中で、国連が提唱し、コニカミノルタ株式会社も署名している「グローバル・コンパクト」をはじめ、「世界人権宣言」などの国際的な社会規範を尊重し、その理念に即して行動することを明記しています。

コニカミノルタグループ 行動憲章

企業は、公正な競争を通じて利潤を追求するという経済的主体であると同時に、広く社会にとって有用な存在であることが求められています。
コニカミノルタグループは、全社員が本憲章の精神を深く認識し、社会的良識をもって行動します。
経営トップは本憲章の精神の実現が自らの役割と責任であることを認識し、率先垂範の上、全社員に周知徹底します。また、グループ内外の声を常時把握し、実効あるグループ内体制の整備を行うとともに、企業倫理の徹底を図ります。

1.商品の有用性・安全性

私たちは、社会的に有用な商品・サービスを安全性に十分配慮して開発、提供し、消費者・ユーザーの信頼を獲得します。

2.公正・透明な企業活動

私たちは、法令・社会的規範を遵守し、国際ルール、定款に則して行動し、公正・透明な企業活動を行います。

3.社会とのコミュニケーションと情報の開示

私たちは、広く社会とのコミュニケーションを行い、企業情報を適時かつ公正に開示します。

4.環境の保全

私たちは、地球環境問題の重要性を認識し、環境保全に向けて自主的かつ積極的に行動します。

5.社会への貢献

私たちは、グローバルな視野を持ち、地域の文化や慣習を尊重し、積極的に社会に貢献します。

6. 社員の尊重

私たちは、社員のゆとりと豊かさを実現し、安全で働きやすい環境を確保するとともに、社員の人格、個性を尊重します。

7. 責任ある対処

本憲章に反するような事態が発生したときには、予め定めたコンプライアンス手続きに則り、経営トップ自らが問題解決にあたり、原因究明、再発防止に努めます。
また、社会への迅速かつ的確な情報の公開と説明責任を遂行し、権限と責任を明確にした上、自らを含めて厳正な処分を行います。

2003年10月1日制定

コニカミノルタメカトロニクスとしての活動

企業は、公正な競争を通じて利潤を追求するという経済的主体であると同時に、広く社会にとって有用な存在であることが求められています。
コニカミノルタグループは、全社員が本憲章の精神を深く認識し、社会的良識をもって行動します。
経営トップは本憲章の精神の実現が自らの役割と責任であることを認識し、率先垂範の上、全社員に周知徹底します。
また、グループ内外の声を常時把握し、実効あるグループ内体制の整備を行うとともに、企業倫理の徹底を図ります。

ISOマネジメントシステムに基づいた品質保証体制

当社は、国際標準化機構が定めた国際規格である品質マネジメントシステムのISO9001、環境マネジメントシステムのISO14001、情報セキュリティマネジメントシステムの ISO27001の認証を取得し、お客様に十分満足していただける品質の継続的供給と環境課題の継続改善を図る上で、必要不可欠なシステムを構築しております。

ISO9001認定登録

  • 登録日:1995年9月18日
  • 登録更新日:2015年11月7日
  • 審査登録機関:(財)日本品質保証機構
  • 登録証番号:JQA-0982

ISO14001認定登録

  • 登録日:1997年3月12日
  • 登録更新日:2014年11月25日
  • 審査登録機関:(財)日本品質保証機構
  • 登録証番号:JQA-E-80027

ISO/IEC27001認定登録

  • 登録日:2007年6月29日
  • 登録更新日:2016年6月29日
  • 審査登録機関:(財)日本品質保証機構
  • 登録証番号:JQA-IM0473

グリーンファクトリー認定

コニカミノルタは、生産拠点の環境活動を総合的に評価する制度として、2010年から独自の「グリーンファクトリー認定制度」を運用し、投入エネルギー・資源を最小限に抑え、コストダウンと環境負荷低減を実現する高効率な生産拠点の実現を目指しています。

品質・環境・安全衛生・情報セキュリティ方針

私たち、コニカミノルタメカトロニクス株式会社は、製品サービスの品質向上により、顧客や市場のニーズに応えます。
環境への貢献と経営の両立により、持続可能な発展を目指します。
安全な設備、作業環境を追求し、良好な職場環境を構築します。
情報の適切な管理と有効活用により、組織の価値を高めます。

「 -測定なくしてコントロールなし- 」

1)顧客を含む利害関係者の要求事項及び関係する法規、契約を厳守する。
2)中期計画(展望)に基づき、方針及び目標を全組織で周知し、理解をすカメルと共に一体となって施策を展開する。
3)客観的な測定結果に基づき、マネージメントシステムの有効性を継続的に改善する。
4)地球環境、作業環境、製品化学物質汚染、情報資産への脅威の予防及びリスクを低減する。
5)情報公開を推進し社会への説明責任を果たす。
6)本方針は利害関係者からの求めに対し公開する。

2019年4月15日
コニカミノルタメカトロニクス株式会社
代表取締役社長
杉原 誠

健康経営について

「従業員の健康がすべての基盤」との認識のもと、「健康第一」の組織風土を醸成し、健康経営を推進しております。
従業員一人ひとりが心身ともに健康を保ち、生き生きと働き続けられる職場づくりを通して、企業としての持続的成長を目指しています。
当社では、人事総務部に担当者を置いて、コニカミノルタ健康保険組合と連携して、各種健康増進策に積極的に取り組んでおります。
健康増進策の結果は、コニカミノルタ健康保険組合のホームページを参照ください。
このような健康増進活動を積極的に行う事によって、当社は、健康優良法人 大規模法人部門認定(ホワイト500)に認定されています。

このページを共有する