実装基板詳細

コニカミノルタグループの基板実装マザー工場として、自動化やIoTを活用して高品質かつ高効率な基板実装を行っています。
また、コニカミノルタグループの調達力によって、安価な電子部品購入、安定供給、各種環境規制へ調査対応も行っています。
コニカミノルタグループに加えて、弊社が培ってきた強みを生かせる外部のお客様への基板実装も行っています。少量多品種から大量生産、小型基板から大型(L版)基板まで多様な生産が可能ですので、是非、お困り事がありましたらお声がけください。

品質対応

・各種検査情報を基に、設計条件や製造条件、設備保全を最適化し、不良を作らないモノづくりを目指しています。
・完璧なトレーサビリティーの仕組みを構築しています。基板ごとにシリアルナンバーをレーザー印字し、搭載された電子部品のロットNo.や各工程の生産日時、検査結果、修理履歴などのトレースが可能です。
・年々厳しくなっていく環境規制に対する購入部品の調査は、過去に蓄積した情報も活用して効率よく適切に対応します。過去に蓄積した情報も活用して効率よく適切に対応します。

コスト、省力化取り組み

・少量多品種のモノづくりに強くなることを目指し、電子部品ピッキングの自動化や段取り替えの効率化に取り組んでいます。また、少量ロット品におけるお客様の初期投資を削減するため、フライングプローブ式インサーキットテスタ(専用フィクスチャーレス)やトレースはんだ付け装置(搬送キャリアレス)による生産方式をご提案します。
・電子部品について、コニカミノルタグループで調達しているより安価かつ信頼性が検証され安定供給可能な部品へ置換を提案いたします。

実装設備(一部)

・SMT実装 4ライン(最新モジュラー型マウンター 2ライン)
・ 3D外観検査機(AOI)、3Dはんだ印刷検査機(SPI)、内製簡易AOI装置
・フローはんだ槽、卓上はんだ付けロボット、トレースはんだ付け装置
・プレス式インサーキットテスター、フライングプローブ式インサーキットテスター
・ BGAリワーク装置

トレーサビリティ用2Dコード
フライングプローブ式インサーキットテスター
トレースはんだ付装置

実装設備(一部)

部品手配から承ることができます。量産で在庫している部品も活用し、短納期対応が必要な場合は電子部品の通信販売商社も活用するなど、ご要望に合わせて対応いたします。
品質面では、試作基板でも自動外観検査機(AOI)やフライングプローブ式インサーキットテスタを実施可能で、通電一発での稼働を目指しお客様に負担を掛けない高品質な試作を実施いたします。
また、試作実装結果のレビューを行い、量産を見据えてQCDの観点で提案を行い、量産初期から完成度の高い生産を可能とします。

アートワーク設計

自社設計に加えて複数のパートナー設計会社を活用しており、対象基板に合わせて設計品質、コスト、納期で最適な設計先を選定し、ご要望に応じて各種シミュレーションにも対応します。
また、弊社を通じてアートワーク設計を行うことで、コニカミノルタのアートワーク設計基準に基づく高品質な設計、弊社フットパターンデータベースの活用で実装品質と生産性の確保、コニカミノルタのデザインルールに基づくDRC(デザインルール自動チェック)などを活用することが可能です。

基板実装に関するお問い合わせ

お問い合わせフォーム

お問い合わせ

このページを共有する