ご挨拶

コニカミノルタメカトロニクス株式会社 代表取締役社長 金子 真一
コニカミノルタメカトロニクス株式会社
代表取締役社長 金子 真一

コニカミノルタメカトロニクス株式会社のサイトにアクセスしていただきまして、誠にありがとうございます。

2019年4月、コニカミノルタメカトロニクス株式会社は、コニカミノルタオプトプロダクト株式会社、コニカミノルタオプトデバイス株式会社と3社経営統合し、コニカミノルタグループの国内機器デバイス生産会社として大きく生まれ変わりました。

新生コニカミノルタメカトロニクス株式会社では、従来の複合機(MFP)及びプロダクションプリント機(PP機)、高い精度が要求される製品の量産化技術開発やプリント基板設計・電子部品実装に加え、ナノオーダーの技術を駆使した光学関連部品、金属加工製品、産業用インクジェットヘッドの製造、測定器や自動化装置の開発など、幅広い事業領域で活動しています。また、その経験をもとに国内で醸成した生産技術を海外に展開するマザー工場としての役割も担っております。

今後は、たゆまない革新的技術の挑戦と、これまで培ってきた現場力と様々な技術・技能データの融合により、コニカミノルタが取り組む『デジタルマニュファクチャリング』構想を実践し、「人、国、場所、変動に依存しないモノづくり」を実現してまいります。コニカミノルタのモノづくりを牽引し続けるとともに、従業員の成長を通じて、お客様、お取引先様、地域社会の発展に貢献し、世の中でかけがえのない企業となれる様、全社員総力を挙げて邁進してまいります。

  2019年4月1日
  代表取締役社長 金子真一

ページトップへ戻る