自動機製作

お客様に喜ばれるモノづくりを目指しています

専用機だけではなく汎用機器を活用した自動化設備を自社にて開発・設計・製造しております。
低コスト自動化技術開発を開発することで、人・国・場所・変動に依存しない生産を具現化しているのです。
生産工程の「作業を楽にしたい」「製造原価を下げたい」「品質を高めたい」といった要望に応えるため、生産現場で培った技術で、高精度・高速化・高信頼性の実現をしております。

軟弱/薄物部材貼り付け

シート抜き、貼り付け装置

軟弱/薄物部品を仕様に合わせて高精度に切断する「部材抜きシステム」は、位置決めされた状態から貼り付けることが可能です。位置決めを兼ねた部品供給で、製品への精密貼り付けを実現します。両面テープ自動貼り付けシステムと組み合わせることで、軟弱/薄物部材の自動貼り付け装置を実現しております。

部材抜きシステム

図:部材抜きシステム

事例

材質
厚み 80μm・150μm
精度 ±0.3mm
長手方向真直度:0.2

両面テープ貼りシステム

図:両面テープ貼りシステム

事例

テープサイズ 幅:3.5mm~6mm
ロール径:Φ400mm
テープ長さ 5mm~300mm
カット精度 ±0.5mm
システム概要 ・テープカット寸法は任意設定可能(制御・貼り付けヘッド交換)
・ロール径が変化してもテンション・速度を一定に保つテンションコントロール制御付き

ラベル貼り機

貼り付け作業の効率化を実現するラベル自動貼付け機です。
しわや気泡ができてしまうようなことが多々起こります。ラベラーを導入することにより、こうした問題を一気に解決でき、同時にきれいなラベル貼りが実現できます。

写真:社内製バーコードプリンター

各種技術

ピック&プレース技術

  • 無負荷、しわレス、そのままの状態でのピッキング
  • 無負荷、しわレス、そのままの状態でのプレース

センシング技術

  • 非接触検知位置決め

インライン加工技術

  • 軟材加工技術
  • 温度制御
  • 貼り付け時間(しわ伸ばし)
写真:バーコード(カラーOK)

画像処理

低価格CCDカメラと、機能を絞った検査ソフトにより、画像処理システムの内製化を実現しております。

システム構成例 -製品仕分け-

図:画像処理
図:画像処理

検出事例

【外観検査】

用途 金属部品の外観(傷・打痕)検査
傷検出精度:5μm
用途 樹脂成形部品の外観(バリ)検査
バリ検出精度:0.1mm

<検出ポイント>
特定のしきい値で2値化し、周囲との輝度差を出すことで、ワークの素地の影響をキャンセルして傷・打痕不良部位を検出。

【色差検査】

用途 樹脂成形部品外観(色合い)検査

<検出ポイント>
特定のしきい値で2値化し、周囲との輝度差を出すことで、ワークの素地の影響をキャンセルして傷・打痕不良部位を検出。

ブローボトル後加工工程

複写機用トナーボトル成形加工後の工程を自動化展開。
当社内で実績を積み上げ、海外拠点へ展開しております。

対応事例

  • 製品カット
  • エアーリーク検査
  • 内径寸法検査、重量測定
  • 外観検査
  • ポロンシール貼り

その他自動機事例

トナー充填装置

プリント基板自動検査機

汎用自動検査機の導入により海外と同等の検査コストを実現。

FA自動化設備

画像検査装置

お問い合わせ

このページを共有する